洋服の種類別の洗濯・クリーニング

カナダグースは宅配クリーニングの料金が安くて安心!自宅での洗濯は注意が必要

カナダグースのダウンは衣替えのときどうするべきか。長持ちさせたいならクリーニングを

カナダグースを長く着続けるためには適切なお手入れが必要ですが、衣替えのタイミングでどうすれば良いか困ったことはありませんか?

カナダグースのダウンを汚れたままにしておくとどんどん劣化してしまうので、長持ちさせたいならクリーニングに出すのがベストです。

公式サイトでも自宅でのお手入れよりクリーニングに出すことを推奨しています。

今回はカナダグースのダウンをクリーニングに出したほうが良い理由とおすすめの宅配クリーニングをご紹介します。

マキ
マキ
カナダグースのクリーニングって高いイメージがあるけど。。

安くて丁寧に仕上げるクリーニング方法はあるのかしら?

カナダグースはクリーニングがベスト

衣替えのタイミングでカナダグースをクリーニングに出そう

カナダグースのダウンは、公式サイトで自宅での選択ではなく、クリーニングを利用することを推奨しています。

その理由を見ていきましょう。

自宅では洗濯が難しい

ダウンを自宅で洗濯する際は洗濯機を使うことができません。

洗濯機の全自動コースで洗濯してしまうと生地が傷んだり、ダウンのふわふわ感がなくなってしまいます。

このため、洗濯機を使わずにすべて手洗いで洗う必要があります。

手洗いをするときも高級ダウン専用の洗剤を使い、浸けおきしてから優しく叩いて汚れを落とさないといけないため、非常に手間も時間がかかります。

下手をすると、せっかくのダウンが使い物にならなくなることも。自宅での洗濯は止めた方がよいでしょう。

乾燥させるのが難しい

カナダグースのダウンを洗濯した後に乾燥機をかけてしまうと、中綿となるダウンの品質が大幅に低下します。

自然乾燥をする場合でも、そのまま干してしまうと中のダウンが固まってしまうため中をほぐしながら乾燥させなければいけません。

洗濯同様、乾燥も非常に手間がかかってしまいます。

カナダグースはクリーニングを推奨している

カナダグースの公式サイトでは、ダウンの取扱いはクリーニングの利用を推奨しています。

自宅で洗濯はトラブルが起きやすく、時間がかかるので、できれば避けましょう。

Q.ダウンの取扱方法は?

A.家庭での洗濯は非常に難しいため専門のクリーニング店へご依頼ください。

カナダグース公式サイトより

カナダグースのクリーニングの料金相場

衣替えのタイミングでカナダグースをクリーニングに出そう

カナダグースのクリーニングは一般的に高額となることが多いです。

ダウンジャケットのクリーニングで、カナダグースのクリーニングは5,000円~10,000円が相場です。

街中のクリーニング店でも通常のクリーニング料金に2,000円~5,000円程度上乗せで取られることが多いでしょう。

また、高級ブランドのクリーニングに慣れていない店だとトラブルが出る場合も。。

宅配クリーニングならば安くキレイにできる

実は、宅配クリーニングならば、街中のクリーニング店よりも安く、きれいに仕上げることが出来るのです。

大手の宅配クリーニングはカナダグースのクリーニングに対応していますし、実績が十分にあるため、安心して任せることができます。

クリーニング店 評価 料金 説明
白洋舎 7,300円 全国チェーン店
シミ抜き別料金(1,000円~)
ホワイト急便 5,400円~ (店により異なる) 全国チェーン店
シミ抜き別料金(1,000円~)
リネット 3,135円 宅配クリーニングで使いやすさNo.1
初回1年間送料無料!
シミ抜き無料
リナビス 5点セットで9,405円
10点セットで12,870円
20点セットで21,780円
⇒1点あたり1,089円~(最安値)
宅配クリーニングで品質No.1
シミ抜き無料
保管最大9カ月無料
HIRAISHIYA 8,250円~ 高級ブランド専門の宅配クリーニング
カナダグースのクリーニングの実績多数あり
修復・修理も対応(別料金)
マキ
マキ
衣替えのときはクリーニングに出すのが無難ですね。

宅配クリーニングが意外と安いのはビックリ!

カナダグースの宅配クリーニングのおすすめ2選

カナダグース対応の宅配クリーニングを利用する

カナダグースのクリーニングは、高級ブランドのクリーニングの実績が多数ある『リナビス』『HIRAISHIYA』がおすすめです。

リナビスやキレイナなら、街中のクリーニング店よりも安く、きれいに仕上げることが出来るのです。

職人の丁寧な仕事が自慢のリナビス

リナビスでは店舗にいる職人がアイテムを一つひとつ確認して、ベストな洗濯方法を見極め丁寧に洗濯をしていきます。

カナダグースのように洗濯が難しいアイテムでも安心してクリーニングに出すことが可能です。

高級ブランドのダウンでも一切追加料金が不要で、料金は1点あたり1,089円~で最安値

リーズナブルなのに、きれいに仕上げてくれるのが嬉しいポイントです。

当店では自然乾燥を作業に取り入れているので高級なダウンの繊細な生地も傷つけることなくクリーニングが可能です。その点が高級なダウンを毎日のようにクリーニング依頼頂いている理由なのだと考えております。

その中でも取扱いの多いダウンブランド『カナダグース』。

当店ではベージュの取扱いが多く他のダウンと比べ汚れが目立つものが多いのですが、表地がとても丈夫なのでシミ抜きがしやすい品物なのでとてもキレイになります。

リナビスの公式サイトより引用)

TV番組のカンブリア宮殿に取り上げられたこともあり、良い口コミが多いので安心して利用することが出来ます。

カナダグースのダウンはリナビスでクリーニングするのがおすすめです。

\宅配クリーニングで品質No.1

高級素材にも対応しているHIRAISHIYA

HIRAISHIYAは高級ダウン専門の宅配クリーニングで、カナダグースのような高級素材にも対応しています。

26,000着以上の高級ダウンクリーニングの実績を持つため、もちろんカナダグースの実績も十分です。

1着8,250円~と少し値段が張るのがデメリットですが、高級素材を専門に扱っているだけあって、仕上がりは抜群に良いです。

『リナビスだと安すぎて少し不安』という方は、HIRAISHIYAを選ぶと良いでしょう。

高級ブランドならココ

マキ
マキ
忙しい人には宅配クリーニングはとても便利です。

わざわざ店舗まで行くことなく、自宅からネットで注文するだけでクリーニングが終わります。

街中の店舗よりも品質が良くお値段もリーズナブルなので、満足度が高いです。

カナダグースをクリーニングに出すタイミング

カナダグースをクリーニングに出すタイミング

シーズンが終わり、衣替えのタイミングで

カナダグースのダウンは冬場に着るため、春が来て暖かくなってきたらクリーニングに出して衣替えをし収納することが大切です。

1シーズン着たダウンは意外に汚れていることが多く、夏ほど汗をかいていなくても電車の中や歩いている時間が長いと結構な汗をかいてしまいます。

汗を吸ったダウンを放置しているとカビや悪臭の発生原因になるだけでなく、生地の劣化に繋がるため衣替えのタイミングでクリーニングに出してくださいね。

シミができたら

カナダグースのダウンもどんなに気をつけていても身につけている限り、食べ物や飲み物をこぼして不意にシミができてしまうことがあります。

シミを放置していると落ちなくなるため、シミの箇所をぬるま湯に浸すといった応急処置をしてからクリーニングに出してください。

タバコや焼き肉の臭いがついた

焼肉屋にダウンを着ていったときや、タバコを吸う人と過ごしていると強烈な臭いが移ってしまうこともあります。

消臭スプレーでも取れない場合は、自宅で洗濯するよりもクリーニングに出した方が安全に臭いを落とすことができます。

カビが生えた

汗をかいた状態で収納したり、湿度が高い場所や風通しが悪いところに保管しているとカビが発生することがあります。

白色のカビであれば軽く拭き取るだけで落ちますが、黒いカビだと自宅の洗濯では落ちないためクリーニングに出すことがおすすめです。

マキ
マキ
衣替えだけじゃなく必要に応じたタイミングがあるのね

カナダグースをクリーニングに出すときの注意点

カナダグースをクリーニングに出すときの注意点

カナダグースのダウンをクリーニングに出したいと思ったときにもいくつか注意点があります。どのようなものがあるか見ていきましょう。

取り扱っている店が少ない

まずカナダグースのダウンはデリケート素材や高級品という分類に分けられることが多く、そもそも対応しているクリーニング店がそこまで多くありません。

カナダグースのアイテムは特徴的なデザインのロゴマークですぐ分かるので、店に持ち込んでも断られることもあります。

クリーニングに出したいと思っても、近所の対応しているクリーニング店がない場合も多いでしょう。

クリーニング費用が高い

カナダグースのダウンに対応しているクリーニング店でも、一般的なダウン・コートと比較すると料金は非常に高額になるため注意してください。

クリーニング店によって価格は異なりますが、安いところで3,000円から4,000円です。

一方、高級ブランドのクリーニングを専門的に行っている店舗では1万円を超えることも珍しくありません。

品質低下する恐れがある

実はカナダグースのような高級ダウンをクリーニングに出したくないという声は非常に多く、高級ダウンに対応していないクリーニング店に出すと、ゴワゴワして返ってくることも決して少なくありません。

これはダウンが水鳥の羽毛であり動物性油分が含まれているため、水で洗っても問題ありませんが、油分を落とすドライクリーニングすることで、ダウンの油分が取れてしまい保温性が低下します。

ほかにも自然乾燥ではなく乾燥機を使って急速に乾燥させることも、ダウンの品質低下の原因になります。

マキ
マキ
安いクリーニングを使って失敗する方が非常に多いです。

ダウンが使えなくなってはもったいないので注意しましょう。

カナダグースを自宅で洗濯するときに気をつけるべきポイント

カナダグースを自宅で洗濯するときに気をつけるべきポイント

カナダグースのような高級ダウンも注意しながら丁寧に洗濯すれば自宅でも綺麗にすることができます。

専門的なプロ洗いと比較すると仕上がりの質に差が出てしまいますが、どのような方法で洗濯すれば良いのか見ていきましょう。

ぬるま湯に浸ける

まずはカナダグースのダウン全体が浸かるような器にぬるま湯を入れ、浸けこみ汚れを浮かしていきます。

いきなり洗剤を使ってゴシゴシ擦ってしまうと生地が傷んでしまうのでやめてくださいね。

中性洗剤か専用洗剤で洗う

一般的な弱アルカリ性の洗剤は洗浄力が高く、ダウンに含まれる油分も落としてしまうため、生地のダメージも少ない中性洗剤か専用洗剤を使います。

ダウンジャケット用の専用洗剤は洗剤の中では高価ですが、カナダグースのダウンの品質が悪くなることを考えると安い買い物です。

全体は押し洗い・表面は優しく叩いて洗う

浸けこんでいるダウンジャケットに少量の洗剤を使って全体を優しく押し洗いしていき、汚れを出していきます。

表面の汚れは柔らかいスポンジを使って優しく叩きながら汚れを落としていってください。

強い力で洗ってしまうと表面の生地だけでなく、中のダウンも傷めてしまうので要注意です。

優しくしっかりとすすぐ

洗剤が残っていると撥水性が落ちたり、ダウンの品質も悪くなるためしっかりとすすいでいきますが、優しくすすぐことも意識してください。

すすぐときは器の栓を抜いて排水していき、ダウンジャケット内の水分が自然に抜けていくのを待ちます。

ダウンジャケットの水が抜けたら新しい水を入れて、軽く押しながら残った洗剤を抜いていき、水が残らなくなるまで繰り返してくださいね。

脱水する

すすいだダウンジャケットを洗濯機の脱水機能で脱水しますが、時間は1分程度でやめます。

長時間脱水するとダウンにダメージがありますが、手で絞るとダウンが飛び出ることもあるため、なるべく短い時間脱水するのがおすすめです。

形が気になるなら平干しをしてから吊るす

自宅でカナダグースのダウンを洗濯する最大の難関が乾燥。乾燥方法は脱水したダウンジャケットの中のダウンを軽くほぐし、ハンガーを使わずに平干しをしましょう。

平干しをすることで、水を吸って重くなったダウンがジャケットの下の方へ偏ることなく乾燥させることができます。

直射日光を当てると生地が傷む原因になるため4日ほど陰干しを行い、水分がある程度抜けて軽くなったらハンガーで吊るし、風通しが良いところで3日ほど乾燥させてください。

カナダグースのダウンは型崩れしやすいため、乾燥させているときは小まめに中のダウンをほぐして形を整えるのがおすすめです。

マキ
マキ
自宅での洗濯は時間もかかるし、ダウンがダメになってしまうこともあるので要注意。

心配な方はクリーニングに任せましょう。

カナダグースは衣替えのタイミングでクリーニングに出すと長持ち!

カナダグースは衣替えのタイミングでクリーニングに出すと長持ち!

カナダグースのダウンは衣替えのタイミングでクリーニングに出せば、家洗いよりもワンランク上の仕上がりでキレイに長持ちさせることができます。

  • カナダグースのダウンはお手入れが難しいためクリーニングがベスト
  • 自宅での洗濯は手間がかかる割にトラブルが多い
  • クリーニングに出すタイミングはシーズン終わりがベスト
  • 宅配クリーニングが安い&きれいに仕上がる

近所のクリーニング店に不安がある方は、安くて便利な宅配くりーにぐを利用しましょう。

宅配クリーニングならば、専門技術を持ったリナビスHIRAISHIYAに任せるのがおすすめです。

マキ
マキ
ワンランク上の仕上がりで、カナダグースのダウンを長く楽しんでくださいね。

\宅配クリーニングで品質No.1