洋服の種類別の洗濯・クリーニング

ジーンズのクリーニング料金相場と注意点。宅配クリーニングなら安くてきれいに

ジーンズのクリーニング代の料金相場とクリーニングに出すメリットを紹介

大切に使いたいジーンズは、クリーニングに出すとよいことを知っていますか?

自宅で洗濯すると色落ちや縮みがひどく、落ち込むこともありますよね。

一方、クリーニングを利用すれば、色落ちや型崩れするなく、きれいに仕上げてくれるので、長く使うことができるのです。

お気に入りのジーンズを大切に扱いたい方にはクリーニングがおすすめです。

今回はジーンズのクリーニング料金の相場や正しいお手入れ方法、長持ちさせる保管方法などを詳しくご紹介します。

マキ
マキ
それでは、ジーンズのクリーニング代金の相場から見ていきましょう。

ジーンズクリーニングの料金相場は500円~1,000円

ジーンズ クリーニング 相場

ジーンズのクリーニング料金の相場はいくらでしょうか?

実際にクリーニング店の料金を調査してみました。

クリーニング店のジーンズの料金相場

クリーニング店 評価 料金 説明
白洋舎 737円 全国チェーン店
シミ抜き別料金(1,000円~)
ポニークリーニング 550円~(店により異なる) 全国チェーン店
シミ抜き別料金(1,000円~)

ジーンズのクリーニング料金は500円~1,000円が相場です。

綿やコーデュロイ素材のパンツと同じくらいの料金です。

高級ブランドのジーンズだと、料金が倍になったり、オプション料金を取られる場合もがあります。

例えば、白洋舎だと、通常のジーンズは737円ですが、高級ブランドだと倍の1,485円となります。

さらに、特殊加工されたジーンズや、装飾がついたものは別途オプション料金が取られることもあります。

クリーニングの前にお店に確認した方が良いですね。

宅配クリーニングならば安くキレイに

クリーニング店 評価 料金 説明
リネット 660円 宅配クリーニングで使いやすさNo.1
初回1年間送料無料!
シミ抜き無料
リナビス 5点セットで9,405円
10点セットで12,870円
20点セットで21,780円
⇒1点あたり1,089円~
宅配クリーニングで品質No.1
シミ抜き無料
保管最大9カ月無料
ネクシー 759円~ 素材による追加料金なし
シミ抜き無料

実は、宅配クリーニングならば、街中のクリーニング店と同じ値段で、きれいに仕上げることが出来るのです。

スマホやパソコンから簡単に注文できますし、送料無料なのでお得にジーンズのクリーニングを任せられます。

特にシミ抜きが無料なので、汚れが目立つ場合は宅配クリーニングを利用した方が断然お得です。

ジーンズの宅配クリーニングならリネットリナビスがおすすめです。

普段使いのジーンズをクリーニングに出すならリネット!

リネットは数あるクリーニングサービスの中でも低価格で利用できるため、普段使いしやすいです。

アパレルブランドに選ばれる品質

アパレルブランドがクリーニングに利用するほどの技術を持ち、丁寧な洗濯で満足いく仕上がり。

シミ抜きが無料なので、シミが気になる場合にも任せられますね。

さらには仕上がりに納得がいかない場合は、再仕上げが無料で、再仕上げにも納得がいかない場合は返金保証があります。

汚れが気になる場合にも、気軽に試すことが出来るのがリネットのポイントです。

低価格で最短1日で仕上がり&送料無料なので使いやすい

リネットを初めて利用する場合は半額で利用できるので、かなりお得です。

都内なら最短1日、その他地域でも最短2日で仕上がるので急いでいる場合でも安心ですし、週末に気軽に利用することができます。

会員になると往復送料無料で、毎回クーポンがもらえる上に、ポイントが貯まるのも魅力のひとつです。

\初回1年間送料無料でお得/

ブランド物や大切にしたいジーンズならリナビスがおすすめ!

高級ブランド物のジーンズやお気に入りの大切なジーンズをクリーニングに出すときは、品質重視のリナビスを使うのがおすすめです。

職人が確認。最適な方法で洗い上げる

リナビスでは職人が1つ1つアイテムを確認して、縫い目や生地の素材から最適な洗濯方法を判断して洗い上げます。

乾燥は生地を傷めないように自然乾燥を用いたり、無料サービスであるシミ抜きやボタン修理でさえも職人が丁寧に仕上げて行うなど他社とは安心感が違います。

また、日本に数台しかないような高額な専用の機器を使い、高品質のクリーニングを低価格で提供しています。

高級ブランド品のクリーニングで多数実績があり、クリーニングの品質の高さに関して、カンブリア宮殿(テレビ東京系列)などテレビの取材が訪れているぐらいです。

高級ブランドでも追加料金一切不要

高級ブランドのジーンズだと、他社のクリーニングだと追加料金が取られる場合が多いです。

例えば、白洋舎の場合、通常737円のクリーニング料金がブランド物だと1,485円~。

装飾が付いているとさらに追加料金が取られる場合がありますが、リナビスならば追加料金は一切不要。

高級ブランドや大切に使いたいジーンズなら、間違えなくリナビスが一押しです。

\宅配クリーニングで品質No.1

マキ
マキ
普段と特別で使い分けてもいいかも

ジーンズをクリーニングに出す4つのメリット

ジーンズをクリーニングに出す4つのメリット

ジーンズをクリーニングに出すのがなぜおすすめなのか、クリーニングのメリットを4つご紹介します。

お気に入りのジーンズを長持ちさせたいならクリーニングが絶対おすすめです。

メリットその1:型崩れが少ない

ジーンズを自宅で洗濯して後悔してしまったことありませんか?

『思ったより縮んでしまった』
『型崩れできれいに履けなくなってしまった』

ジーンズ生地は、洗濯時に強く力をかけると形が崩れてしまいます。

自宅での洗濯は、洗いや乾燥時の力がかかるため、型崩れ・縮みの原因となります。

一方、クリーニングでは、生地の特性に合わせ、適度な力加減で洗った上で汚れを落としてくれますので、型崩れなくきれいに仕上がります。

仕上げを重視したい方クリーニングがおすすめです。

メリットその2:色落ちが少ない

ジーンズの自宅洗濯の失敗で一番多いのは色落ちによる他の洗濯物への色移りダメージではないでしょうか。

私はジーンズを子どもの制服と一緒に洗濯してしまい、大変なことになりました。

ジーンズの染料であるインディゴは、そもそも色落ちしやすい性質があります。

インディゴ染色はアルカリに弱いのですが、家庭で使用している一般的な洗剤は弱アルカリのため、家庭での洗濯は激しい色落ちの原因となるのです。

一方、クリーニングでは、ジーンズの染色の特徴に合った洗剤、工程で洗濯しますので色落ちがほとんどなく、色むらや色移りの心配もありません。

マキ
マキ
ジーンズが色落ちしやすいのは、染料の特性なのね~。

メリットその3:パッチワークや革タグのダメージがない

パッチワークやワッペン、刺繍のあるジーンズなどは、特に洗濯によるダメージに弱いです。

『ジーンズを洗濯したら、パッチや革製のタグなど取れてしまって後悔した』という方は多くいます。

しかし、クリーニングならば、装飾物を一つ一つ保護したうえで洗ってくれるので安心です。

ただし、ワッペンや革製タグなどが付いているジーンズは、別途オプション料金がかかることがありますので事前にクリーニング店に確認した方がよいでしょう。

メリットその4:シミがキレイに取れる

『大切なジーンズにシミが付いてしまった。。』

こんな経験ありますよね。でも、自分でシミを取ると大失敗することが多いです。

自己流でシミ抜きすると、インディゴの色が部分的に色抜けして悲しいことになります。

ジーンズのシミ抜きはクリーニングのプロにお任せしましょう。色落ちすることなく、シミをキレイに落とすことができます。

長期間、洗濯していないジーンズの自宅洗濯は思わぬリスクが

長期間、洗濯していないジーンズの自宅洗濯は危険がいっぱい
マキ
マキ
ジーンズを普通に洗濯してはいけないの?

『ジーンズは洗濯しない。』という都市伝説を信じ、購入から一度も洗濯しないまま年月の経ったジーンズや、数年前に一度洗濯したきりのジーンズをいざ洗濯する際には特に注意が必要です。

長期間洗濯しないまま着用しているジーンズには皮脂汚れや汗が沈着し、生地はダメージを受けています。

破れやすい、色移りしやすい状態になっていることもあるため、自宅で洗濯すると台無しになってしまうことも。

長期間洗濯していないジーンズはその旨を申告の上、クリーニングに出すのがおすすめです。

ジーンズの適切なクリーニング頻度2週に1回

大切なジーンズは、ほぼ毎日着用する場合は2週に1回、間隔を開けて着用する場合は5~10回着用ごとに出すのが目安。

汗や皮脂が付着していると生地が傷みやすく、変色や臭いの原因にもなります。

臭いや汚れが気になったらすぐに出すようにしましょう。

また、汗をかく夏場は、着用回数が少なくても1~2週間に1度はクリーニングしておくと安心です。

ジーンズを長持ちさせる保管方法

ジーンズを長持ちさせる保管方法
マキ
マキ
ジーンズを長持ちさせるためには、普段の扱いや保管方法にも気を配りたいもの。

ジーンズを着用後のお手入れは下記の点に注意してください。

  • 裏返して陰干し
  • パンツ用ハンガーに吊るして保管

1日履いたジーンズは汗や皮脂を吸い込んでいます。

肌に触れていた裏側が表になるようひっくり返して、しばらく陰干しをしてから収納しましょう。

また、ジーンズを折りたたんで収納すると、折り目部分が色落ちしたり、折り跡がついてしまうことがあります。

パンツ用のハンガーに吊るして保管するのが良いでしょう。

お気に入りのジーンズをクリーニングできれいに保ちましょう

お気に入りのジーンズをクリーニングできれいに保ちましょう

お気に入りのジーンズはクリーニングに出すことで、生地へのダメージや色落ちを防いで、キレイな状態をキープすることができます。

  • クリーニングに出すと色落ちや生地へのダメージがほとんどない
  • ジーンズのクリーニングの相場は500円~1,000円
  • クリーニングの頻度は2週に1度
  • 宅配クリーニングの『リネット』ならば安くてきれいに

適切な頻度でクリーニングをし、普段の保管に気を配るだけでジーンズの寿命がぐんと伸びます。

ジーンズをクリーニングに出すときは、宅配クリーニングが安くて便利です。

普段使いのジーンズには安くて便利な『リネット』

ブランド物や大切にしたいお気に入りのジーンズには、『リナビス』を使うと良いでしょう。

一度使うと便利さに驚くと思いますので、是非試してみてください。

マキ
マキ
大切に着たいジーンズはクリーニングに出してキレイな状態を保ちましょう。

\初回1年間送料無料でお得/

宅配クリーニング安い順ランキング。料金・品質・納期が優れているのはココ『宅配クリーニングって高いよね?安く頼めるところないの?』 『宅配クリーニングを使ってみたいのだけどコスパ良いのはどこ?』 宅配...