洋服の種類別の洗濯・クリーニング

セータークリーニングの料金相場と洗うべき頻度!毛玉対策の有無が選ぶ基準

セータークリーニングの料金相場と洗うべき頻度!毛玉対策の有無が選ぶ基準

お気に入りのセーターを長持ちさせたいのならば、シーズン中に1~3回クリーニングに出すのが一番です。

セーターの素材にもよりますが、一般的に料金の相場は500円~1,000円程度でクリーニングに出すことができます。

クリーニングに出す際は、セーターの毛玉対策が丁寧なお店を選ぶようにしましょう。毛玉対策が無料のクリーニング店と有料のクリーニング店があるので、料金に注意しておかなければなりません。

セーターの料金相場や、クリーニングに出す頻度について、詳しく解説します。

マキ
マキ
セーターの毛玉って本当に残念よね。どうしたらいいのかしら?

セーターやニットをクリーニングに出して長持ちさせよう

セーターやニットをクリーニングに出して長持ちさせよう

セーターの定番の悩みといえば、洗濯方法と毛玉です。

家で洗濯してしまうと縮んでしまったり、気が付くと毛玉だらけだったりします。お気に入りのセーターが毛玉だらけになったらショックは避けられません。

セーターを長く良い状態で着るためには、クリーニングが不可欠です。

セーターのクリーニングの料金相場は?

セーターのクリーニングの料金の相場について紹介します。

一般的なセーターならば500円~1,000円が相場です。

家で洗濯をして台無しにしてしまうリスクは大きいです。長く使いたいセーターならば、クリーニングに出しましょう。

デリケートな素材のセーター

  • カシミア
  • シルク
  • アルパカ
  • アンゴラ
  • リネン

などが30%以上含まれているセーターの場合、追加料金が発生することもあります。

クリーニング店(特に安さを売りにしている場合)によっては上記の素材が1%でも入っている場合は追加料金対象になるので、気になる場合はあらかじめクリーニング店に確認しておきましょう。

リネンは冬物にはあまり使われず、サマーニットなどで扱われることが多い素材です。

お得情報を賢く利用

春先の衣替えの季節などには割引キャンペーンをしていることもあります。

まとめての依頼や初回特典などを設けていることもあるので賢く利用しましょう。

マキ
マキ
リネットなら初回30%OFFでお得!

セーターのクリーニングの頻度は?

セーターのクリーニングの頻度は?

セーターは頻繁にクリーニングをすればいいというものではありません。セーターのクリーニング頻度について紹介します。

クリーニングの頻度はワンシーズンに1~3回が目安

セーターの着方にもよりますが、シーズン中に1~3回程度がおすすめです。

もちろん、大きな汚れを作ってしまったときはすぐにクリーニングをしましょう。放置をすると落としにくい染みになってしまいます。

頻繁なクリーニングはデメリットも

頻繁にクリーニングをしてしまうと、

  • 生地が縮む
  • 生地が固くなる
  • 型崩れしやすい
  • 毛玉ができやすい
  • 編み目が広がる
  • 色落ちがする

など、かえって劣化を早めてしまいかねません。

セーターを大切にするというのと、頻繁にクリーニングをするというのはイコールではないのです。

頻繁にクリーニングに出せないからこそ、家でのケアが大切

クリーニングに出すだけがセーターのお手入れ方法ではありません。

家で適切なケアをすることで、頻繁にクリーニングに出さなくても長く気持ちよく着ることができます。

連続して同じセーターを着ず、1回着たら3日くらい間をおいて生地を休ませましょう。

陰干し

このとき、セーターをタンスにしまい込むのではなく、風通しの良いところに日陰干しすると湿気が抜けてカビや虫を予防になります。

ブラッシング

また、着用後はブラッシングをしましょう。ブラッシングはセーターについたほこりを落とすだけでなく、毛並みをそろえ、絡んだ繊維を元に戻すので毛玉の予防にもなります。

消臭

セーターについた汗やたばこなどのにおいが気になる場合、スプレー型消臭剤は即効性がありますが、多用すると生地が固くなるリスクがあるのでほどほどにしましょう。

風に当てることでニオイをある程度飛ばすことができます。それでもニオイが気になるときにはクリーニングがおすすめです。

毛玉

毛玉が目立ってきているようならば毛玉カッターなどで取りましょう。

このとき、むしったり引っ張ったりするとセーターが傷んでしまうので注意してください。

マキ
マキ
直接肌に触れないからセーターってそんなに頻繁でなくてもいいのね。

セーターをクリーニングするとき毛玉は対策してもらえる?

セーターをクリーニングするとき毛玉は対策してもらえる?

セーターをせっかくクリーニングに出すのですから、ただきれいに洗うだけでなく、プラスアルファ、つまり毛玉の処理もやってほしいものです。

クリーニング店の毛玉処理の実際について紹介します。

毛玉処理は無料のところと有料のところがあるので注意が必要

クリーニングに出せば自動的に無料で毛玉の処理をしてくれるクリーニング店は多くあります。

「毛玉処理は有料」と明記していないのならばたいていは無料だと考えていいでしょう。

しかし、毛玉は処理をしてくれるけれど数百円の追加料金が必要なクリーニング店もあります。この場合、依頼をしなければセーターはただクリーニングだけをされて戻ってきます。

安く済ませたいのならば毛玉カッターなどを使い自分で行うのもありですが、よりきれいになるのはクリーニング店での毛玉処理です。

クリーニングに出すなら毛玉対策を丁寧にしてくれるところを基準にして選びましょう。

マキ
マキ
毛玉取り、ちょっと面倒くさいからクリーニング店でやってくれたらうれしいな。

セーター・ニットのクリーニングは宅配が便利

セーター・ニットのクリーニングは宅配が便利

忙しい人におすすめなのが、宅配クリーニングです。

汚れた衣類を集荷・発送するだけでクリーニングが済むため、手間がかからず、楽チンです。

宅配クリーニングとは

自宅にいながらにして、ネット予約でクリーニングの依頼ができる、昨今注目を集めている新しい形のクリーニングサービスです。

おすすめの宅配クリーニング『リネット』では、指定した日時に集荷にきてもらえます。さらに、梱包用の段ボールまで持ってきてもらえて至れり尽くせりです。

その場でセーター・ニットを梱包して持っていってもらえば、あとは仕上がって届くのを待つだけです。

自宅でクリーニングが終わるので楽々ですね。

納期は最短2日間

宅配クリーニング大手の『リネット』では、急ぎの場合は最短2日間で受け取れますので、着まわせるセーター・ニットがなくて困っている方でも安心して利用できます。

他の宅配クリーニングでは、納期は通常一週間程度です。

宅配クリーニングサービスにより納期が異なりますので、必要であれば問い合わせて確認をしましょう。

帰宅が遅くても大丈夫

宅配クリーニングの大きなメリットは、平日の帰宅時間が遅くクリーニング店に行けないという人でも関係なく利用できるという点です。

集荷と宅配でやりとりをするので、クリーニング店が閉まってしまうような時間でも発送・受取が可能です。

届けてもらえるので引き取り忘れがない

普通のクリーニング店で依頼する場合は、まず依頼するために店舗へ足を運び、終わったら引き取りにいかなくてはなりません。二度手間なだけでなく、引き取り忘れてしまうこともあるでしょう。

その点、宅配クリーニングであれば宅配で届けてもらえるので、忘れる心配がありません。さらに、引き取りに行くという一手間がなくなります。

休日にわざわざクリーニング店に行かなくて済む

宅配で依頼できるため、休日にわざわざ混雑しているクリーニング店に行く必要がありません。

多くの人が平日になかなか行けないことから、休日にクリーニング店に行きます。

休日のクリーニング店は、平日にいけない人たちで混雑しているため、並ぶのにも時間がかかります。

こんなときでも、宅配クリーニングを利用することで、無駄な時間をカットできます。

一見高く見えるがお得

『リネット』では、590円でセーター・ニットのクリーニングが可能です。

これは普通のクリーニングから見ると割高に感じるかもしれません。しかし、クリーニング店に依頼・受取にいく手間をカットでき、シミ抜きが料金内で行えるためお得です。

また、リネットでは、プレミアム会員になれば2,400円以上の依頼で送料が無料などの特典があるため、クリーニングが適宜必要という方にぴったりのサービスです。

マキ
マキ
宅配クリーニングって初めて聞いたけど、引き取りに行かなくていいのがすごく楽そうだなあ。

セーター・ニットのクリーニングにおすすめの宅配クリーニング2選

セーター・ニット 宅配クリーニングおすすめ

セーター・ニットのクリーニングには、宅配クリーニングが便利で品質が良いため、おすすめです。

ここでは、セーター・ニットのクリーニングに断然おすすめの宅配クリーニングを2つご紹介しますね。

セーター・ニットのクリーニングが安くて速い!リネット

日常使いにおすすめの宅配クリーニングがリネットです。

リネットは元々料金が安い上に、初回一年間送料無料!

さらに、東京都内なら翌日、東京都外でも最短2日で仕上げてくれるため、急いでいる方でも安心です。

シミ抜きや毛玉取りが無料で、もし仕上がりに不満がある場合は30日以内であれば再仕上げも可能という丁寧さです。

私も利用していますが、会員になるといつでも往復送料無料で、毎回クーポンがもらえる上に、ポイントが貯まるのも魅力のひとつ。

仕上がりはもちろん文句なく、自分では気づいていなかったシミまできちんとケアして報告してくれます。

自宅への集荷に加えて、コンビニからも24時間クリーニングを出せるので、忙しい方でも安心です。

無料サービスが多くてセーター・ニットがきれいに!ネクシー

無料サービスが多く、丁寧な仕上がりが自慢なのがネクシーです。

シミ抜きや毛玉取りが無料、さらにはボタン取付、ほつれ修理が無料で、毎回クーポンをプレゼントと、サービスの良さが光ります。

初回割引サービスはありませんが、料金が安く、普段使いにもピッタリです。

最短3日仕上げとリネットよりは少し遅いのですが、その分仕上がりが丁寧でシミや汚れがきっちりと落ちます。

また、ネクシーもリネットと同様に自宅への集荷に加えて、コンビニからも24時間クリーニングを出せるので、忙しい方でも安心です。

クリーニングに出したほうがいいセーターとそうでないセーターの判断

クリーニングに出したほうがいいセーターとそうでないセーターの判断

セーターを全てクリーニングに出すのは費用がかさんでしまいます。クリーニングに出したほうがいいセーターかどうかを見極めましょう。

セーターの素材で判断する

ウール、カシミアなど天然繊維100%でつくられたセーターは水に弱いです。

繊維同士が絡み合って縮みやすくなるうえ、乾かす際には型崩れもしやすいので注意しなければなりません。

ウールやカシミアは、ドライクリーニングがおすすめです。

これらのセーターは元々が高価な傾向があるので、クリーニングをして大切に長く着ましょう。

一方アクリル素材のセーターは比較的丈夫なので、洗濯機でも傷みにくいことが多いです。

洗濯表示で判断をする

水洗い不可の表示があるのならばクリーニングへ出しましょう。

水洗いが可能であっても手洗い、平干し、乾燥機不可などの表示があり、自分で正しく洗濯をする自信がない時もクリーニング店が無難です。

自分なりのルールを作る

今年買ったセーター、値段が〇〇円以上のセーター、お気に入りのセーターなどはクリーニングをする。

ファストファッションで買ったセーター、部屋着にしているセーターなどは自宅で洗濯をするなど、自分なりのルールを作ってみましょう。

マキ
マキ
アクリル素材のセーターでもドライクリーニングを推奨しているものもあるから注意が必要ね。

セーターをクリーニングして毛玉知らず!

セーターをクリーニングして毛玉知らず!
セーターのクリーニングの料金相場やクリーニングの頻度を解説してきました。

  • セーターのクリーニングの相場は500~1,000円程度。
  • カシミア、シルク、アンゴラなど天然素材が使われていると料金も高めに。
  • セーターをクリーニングに出す頻度はワンシーズンで1~3回程度。
  • クリーニングに出す際は、毛玉処理が丁寧なところを選ぶ。

大切なセーターを長く着たいのならばクリーニングに出しましょう。

家でセーターを洗うと毛玉ができてしまったり縮んでしまったり型崩れしてしまったりなどのリスクがあります。

セーターは日ごろからブラッシングをしたり風通しの良いところで保管したりすればワンシーズンに1~3回程度のクリーニングで大丈夫です。

毛玉の処理についてはクリーニング店によって扱いが違うのであらかじめチェックしておきましょう。

セーターはかさばるので、自宅で依頼と受け取りができる宅配クリーニングがおすすめ。

セーター・ニットのクリーニングは低価格で使い勝手がよいリネットがおすすめです。

マキ
マキ
適切なクリーニングでセーターの風合いを長く楽しむことができるのね。