クリーニングチェーンの口コミ・評価

ポニークリーニングの口コミ・評判!料金&仕上がり日数をチェック

首都圏・中京圏を中心に750店舗を展開しているポニークリーニング。

最近は、店舗数を増やしているので、近くで見かけたという方もいるのではないでしょうか?

『ひのきの香り健康ワイシャツ』『オリジナルのエリkeeper』『ダブルフレッシュ洗い』などの独自サービスが評判となっており、近年利用者を増やしています。

『料金が安くて使いやすい』という方もいれば、『仕上がりが悪い』、『ボタンが取れた』などの悪い口コミも見かけられます。

今回は、ポニークリーニングの特徴や料金相場、評判・口コミなどの気になる情報をまとめました。

ポニークリーニングを利用する際には参考にしてください。

マキ
マキ
ポニークリーニングは街中でよく目にするわね。

評判はどんなものなのかしら。気になるわね。

ポニークリーニングの特徴

ポニークリーニングの特徴を評判からチェック

ポニークリーニングは、関東、中京地域に大型のクリーニング工場をいくつも持っています。

店舗では受付だけ行い、実際のクリーニングは工場で全てまとめて行う仕組みです。

店舗でクリーニングを行わないことから出店がしやすく、近年、店舗数を増やしています。

関東、中京地域に多数出店。近くにあると便利

ポニークリーニングは首都圏と中京地区に合せて750店舗を展開しています。

ポニークリーニング 首都圏の展開地域
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県

ポニークリーニング 中京圏の展開地域
愛知県、岐阜県

該当地域に住んでいる方は、『家から近くて便利』と感じている方が多いようです。

ワイシャツにヒノキの香り加工

ポニークリーニングでは、ワイシャツの仕上げに特許取得の『ひのきの香り健康ワイシャツ仕上げ』サービスを実施しています。

天然ひのきの成分を糊に混ぜることで、着用時にさわやかなひのきの香りが漂います。

天然ひのきの成分には抗菌効果があり、汗のにおいや体臭にも効果アリ。

リラックス効果が期待できるので、一日を爽やかに過ごすことができます。

このサービスのおかげで、クリーニング特有の嫌な臭いを感じる方がほとんどいないとのこと。

汗の臭いに効果があるので、『夏の外回り仕事にはかかせない』と評判が良いのです。

Wフレッシュ洗い&通気性カバーサービス

ポニークリーニングでは、Wフレッシュ洗いを実施しています(料金は+100円)。

特殊な溶剤を使う、ポニークリーニングオリジナルのドライクリーニングです。

通常のクリーニングでは落ちにくい汗汚れから油ジミまでをキレイにできるので、愛用者が多いです。

また、衣替えの季節には通気性カバーが無料サービスでつきます。

これがあれば、クリーニング後にそのまま保管することができるので便利と好評です。

ポニークリーニングの料金相場と仕上がり日数

ポニークリーニングの料金相場と仕上がり日数

様々な独自サービスで人気があるポニークリーニングですが、クリーニングの料金と納期が気になりますよね。

ここからポニークリーニングの料金と仕上がり日数をご紹介しますね。

ポニークリーニングの年会費

ポニークリーニングを利用するにはまず会員になる必要があります。

1年目の会費は無料ですが2年目からは年会費200円が必要。

店舗によっては、会員にならずに利用することも可能ですが、この場合は会員価格が適用されず割高になります。

ポニークリーニングの料金相場

ポニークリーニングの標準料金は通りです。

品目 スタンダード デラックス
ワイシャツ(ハンガー) 220円+税~ 520円+税~
ワイシャツ(タタミ) 270円+税~ 520円+税~
上着 700円+税~ 1,260円+税~
ズボン 500円+税~ 900円+税~
ベスト 500円+税~ 900円+税~
スカート 500円+税~ 900円+税~
ワンピース 850円+税~ 1,530円+税~
セーター・カーディガン 500円+税~ 900円+税~
ジャンパー 700円+税~ 1,260円+税~
コート・オーバー 1,300円+税~ 2,340円+税~
ダウンベスト 1,500円+税~ 2,700円+税~
ダウンジャケット 1,900円+税~ 3,420円+税~
ダウンコート 2,600円+税~ 4,680円+税~

これはあくまでも標準料金で、店舗により値段は異なります。

お近くにポニークリーニングが複数店舗ある場合は料金を比べてオトクに利用するのがおすすめです。

ポニークリーニングの料金は定められた標準料金を元に地域ごとにエリア料金制度が適用され、都心部では地方よりも高めに設定されています。

店舗によっては、季節ごとのセールや、次回割引クーポン等の独自サービスを行っているところもあります。

ポニークリーニングの仕上がり日数。即日仕上げはない。

ポニークリーニングの仕上がり日数は最短1日(最短翌日仕上げ)です。

  • 12時までの持ち込み:翌日17時仕上がり
  • 12時以降の持ち込み:翌々日朝仕上がり

昼の12時を境に仕上がり日が異なりますので、急いでいる方は注意が必要です。

なお、ポニークリーニングの営業時間は10時~20時を基本としている店舗が多いです。

仕事帰りに行こうとしても間に合わない場合がありますので、ご注意ください。

マキ
マキ
10時開店で20時で閉店って少し不便なのよね。

仕事前にクリーニングに出せないし、急いで帰らないと仕事帰りに受け取るのも難しいし。。

翌日仕上げなのは嬉しいけど、実際はなかなか取りに行けないよね~。

ポニークリーニングより宅配クリーニングの方がおすすめ

ポニークリーニングより宅配クリーニング

ポニークリーニングのクリーニングより、宅配クリーニングの方が便利でリーズナブルなので、おすすめです。

実際にポニークリーニングと宅配クリーニング大手の『リネット』『リナビス』を比較してみました。

クリーニング店 評価 料金 対応エリア 説明
ポニークリーニング ジャケット:700円
パンツ:500円
ニット:500円
ダウンジャケット:1,900円
首都圏
中京圏
チェーン店
シミ抜き別料金(1,000円~)
リネット ジャケット:475円
パンツ:330円
ニット:295円
ダウンジャケット:1,425円
(初回半額料金)
全国対応 宅配クリーニングで使いやすさNo.1
初回半額!
シミ抜き無料
リナビス ・5点セットで7,980円
・10点セットで10,800円
・15点セットで18,800円
1点あたり940円~1,180円
全国対応 宅配クリーニングで品質No.1
シミ抜き無料
保管最大9カ月無料

ポニークリーニングは首都圏や中京圏の限定サービスですが、宅配クリーニングであれば、全国どこでもクリーニングを出すことができます。

スーツやYシャツ、セーターなどの定番アイテムに加えて、コート、ブランド物の衣類まで安心して任せることが出来ます。

次から、ポニークリーニングよりもおすすめの宅配クリーニング『リネット』『リナビス』をご紹介しますね。

リネットならポニークリーニングより安くて速い!

日常使いにおすすめの宅配クリーニングがリネットです。

リネットは元々料金が安い上に、初回半額!

自宅でネットからいつでも申し込めて、東京都内なら翌日、東京都外でも最短2日で仕上げてくれるため、急いでいる方でも安心です。

シミ抜きや毛玉取りが無料で、もし仕上がりに不満がある場合は30日以内であれば再仕上げも可能という丁寧さです。

私も利用していますが、会員になると往復送料無料で、毎回クーポンがもらえる上に、ポイントが貯まるのも魅力のひとつ。

仕上がりはもちろん文句なく、自分では気づいていなかったシミまできちんとケアして報告してくれます。

一度使ってみると分かりますが、リネットの便利さは驚きです。

クリーニング店に行く時間がない方や近くにクリーニング店がない方など、ぜひ一度リネットを試してみてください。

リナビスなら品質が良くてブランドものも追加料金なし

宅配クリーニングの中で断トツに品質が高いのがリナビスです。

長年経験を持つ職人が素材・汚れに応じて丁寧にクリーニングをするので、大切なTシャツでもダメージを与えることなく、断然キレイにしてくれます。

『デリケートな衣類は単品洗いを行う』『素材や汚れに応じて、20種類以上の洗い分けを行う』…と他社とはクリーニングの丁寧さが異なります。

他では落とせなかったシミや汚れもリナビスならば、最初からなかったように仕上がるほど、抜群のクオリティを誇ります。

さらには、9カ月間の保管サービスが無料で付いてきます。

  • 5点で7,800円(税抜)
  • 10点で10,800円(税抜)
  • 20点で18,800円(税抜)

上記の3コースがあり、種類は問わず、ブランドものでもコートでも追加料金は一切取られません。

冬物をまとめて出したい場合やブランドもの・お気に入りの一着はリナビスに任せるのが良いでしょう。

ポニークリーニングの仕上がりについての口コミと評判

ポニークリーニングの仕上がりについての口コミと評判

料金や店舗数の多さで使いやすいポニークリーニング。

ここでは、ポニークリーニングの口コミ・評判を紹介しましょう。

ポニークリーニングの悪い口コミ

まずは、ポニークリーニングの悪い口コミです。

ポニークリーニングの仕上がりに不満を持っている口コミが目についたので、いくつかご紹介しましょう。

特にブランドものやお気に入りの服のクリーニングに対する仕上がりに不満を持っている方が多かったです。

普段使いのスーツやYシャツであれば、問題ないかと思いますが、デリケートな衣類は『リナビス』が良いかと思います。

ポニークリーニングの良い口コミ

ポニークリーニングの悪い口コミ・評判は目立ったのですが、良い口コミは少なかったです。

その中でも2つご紹介します。

普段使いの人にとっては可もなく不可もなくという感じが見かけられました。

ただし、最近急拡大している反動か、店により品質の片寄りがあるようなのがネックですね。

初めてポニークリーニングを利用する方は、まずは少な目にクリーニングに出して、店舗の質をチェックするのが良いでしょう。

ポニークリーニングの口コミ・評判まとめ

ポニークリーニングの口コミ・評判まとめ

ポニークリーニングは、首都圏と中京地区限定のクリーニングチェーンです。

  • 首都圏と中京地区に店舗数が多く便利
  • 最短翌日仕上げで受け取りが早い
  • ヒノキの香り加工など独自サービスが好評
  • 料金はやや高めで、品質に不満を持つ人も

店舗により質に偏りがあり、特にブランドものの仕上がりに不安が残ります。

また、営業時間が基本10時~20時と働いている方には少し不便なのもネックです。

便利さを求めたい方や品質面にこだわりたい方は、普段使いには安くて便利な『リネット』。シーズンの終わりには、保管対応アリで高品質の『リナビス』を使うと良いでしょう

一度使うと便利さに驚くと思いますので、是非試してみてください。