コンビニクリーニングの口コミ・評価

セブンイレブンのクリーニングは便利!気になる金額や使い方を徹底解説

セブンイレブンのクリーニングは便利!気になる金額や使い方を徹底解説

家の近くにあるセブンイレブンでもクリーニングが出来るのをご存知でしたか?

クリーニング倶楽部という名称で、セブンイレブンの店内でクリーニングを受付けています。

  • 24時間取扱い可能
  • 店内のクリーニングボックスに入れるだけ
  • 現金はもちろん、クレジットカードや電子マネーが使える

セブンイレブンのクリーニングは24時間いつでも出せるので利用者からの評判が良いのが特徴です。

今回は、セブンイレブンのクリーニングサービス「クリーニング倶楽部」の利用料金や、便利な使い方を詳しく解説します。

マキ
マキ
近くのセブンイレブンでクリーニングがお願いできるなら便利そうね。

料金やサービスはどうなのかしら?

セブンイレブン クリーニング倶楽部の特徴

セブンイレブン クリーニング倶楽部の特徴

セブンイレブンの一部店舗で実施されている、クリーニングの取次ぎサービス『セブンイレブン クリーニング倶楽部』

会社の行き帰りやお買い物のついでにクリーニングができてとても便利、と評判が良いです。

セブンイレブン クリーニング倶楽部の特徴と利点をご紹介します。

セブンイレブン クリーニング倶楽部のこれが便利

セブンイレブン クリーニング倶楽部の便利な点をまずは見ていきましょう。

24時間対応

セブンイレブンでは、24時間いつでもクリーニングの預け入れ、受け取りができます。

しかも、クリーニングに出すときは専用のバックに洗濯物を入れて、店内のクリーニングボックスに入れるだけ。とても簡単です。

預けた衣類は、最短で預け入れから2日で仕上がります。

あとは受取日にレジで精算するだけで手間いらずです。

忙しくて一般のクリーニング店が開いている時間に出かけることのできない方や、買い物などのついでに受け渡しがしたいという方にぴったり。

働いている方も通勤途中に時間をかけることなく出せるのが嬉しいですよね。

クレジットカード、電子マネーが使えてポイントもたまる

セブンイレブンのクリーニング倶楽部では、通常のコンビニでの買い物と同じくクレジットカードや電子マネーでも支払いが可能。

もちろん、nanacoも使えます。

現金の準備がいらない便利さに加え、ポイントを貯められるのが嬉しいです。

プライバシーに配慮

セブンイレブンのクリーニングは、衣類を専用の袋に入れて店舗に設置されたクリーニングボックスに自分で投入するだけです。

受け取る際は、レジで料金を精算すると専用の袋ごと渡されます。

街中のクリーニング店のような、衣類の確認や検品作業は一切ありません。

出すときに検品作業がないので、衣類を目の前であれこれ触られるのを不快に感じる方や、プライバシーが気になる方におすすめです。

マキ
マキ
目の前でクリーニング前の衣類を検品されるのって、何だか嫌な時もあるわね。

プライバシーの面でこれはいいかも。

セブンイレブン クリーニング倶楽部の残念な点

セブンイレブンクリーニング倶楽部の残念な点についてみていきます。

店舗数が少ない

セブンイレブンのクリーニングは東京23区内の約200店舗でのみの取り扱いです。

23区内でも取り扱いのない店舗があり、かなり限られた範囲での展開です。

自宅や職場の近くに取扱い店舗のある方には便利ですが、該当の店舗が近隣にない地域の方は利用できません。

入会手続きが必要で会員登録まで2~3日かかる

セブンイレブンのクリーニングを利用するには、クリーニング専用の会員になることが必須です。

入会手続きには2~3日必要で、利用はその後になります。

『今すぐにクリーニングを出したい』という方には不向きです。

さらに、入会した店舗のみしか使えず、別の店舗でクリーニングを使う場合は、再度入会手続きを行う必要があります。

荷物が多い日は受け取りが面倒

セブンイレブンのせいではないのですが、会社帰りや買い物帰りは荷物が多く、クリーニングの受け取りを先送りにしてしまいがち。

受け取れそうで、受け取れない日が続くことがあります。

マキ
マキ
クリーニングが利用できるのは東京23区の限られたセブンイレブンだけ。

利用できるお店がもっと増えるといいんだけど。

会員登録の手続きが面倒なのもマイナスポイントね。

セブンイレブンとファミリーマート、ミニストップの比較

セブンイレブンのほかに、コンビニでクリーニングを展開しているのがファミリーマートとミニストップです。

セブンイレブンのクリーニングとサービス内容を比較してみました。

ファミリーマート

ファミリーマートでは、専用のクリーニングバッグを300円(税別)で購入する必要があります。

一方、セブンイレブンクリーニング倶楽部は、初期費用がかかりません。

また、利用できる店舗数が圧倒的に少なく、東京都内の8店舗のみです。

ミニストップ

クリーニングサービスは、預入時に渡される伝票に記載された仕上がり日から3日以内に引き取ることが基本。

受取りが遅れて、3日間過ぎると、衣類はクリーニング業者に戻されてしまいます。

自分で引き受け業者に連絡して引き取ることになります。

こちらも、利用できる店舗数が少なく、東京都内の50店舗のみです。

マキ
マキ
ファミリーマートもミニストップも利用できる店舗が少ないのね。

使い勝手が悪そうだし、セブンイレブンの方がサービスは良さそう。

セブンイレブンより宅配クリーニングの方がおすすめ

セブンイレブン クリーニング倶楽部の特徴

セブンイレブンのクリーニングより、宅配クリーニングの方が便利で品質が良いため、おすすめです。

セブンイレブンのクリーニングは東京都内の一部の店舗限定のサービスですが、宅配クリーニングであれば、セブンイレブンを含む全国のコンビニからクリーニングを出すことができます。

クリーニングを専門に取り扱っていることから品質が良く、スーツやYシャツに加えて、コート、ブランド物の衣類まで安心して任せることが出来ます。

ここでは、セブンイレブンよりも断然おすすめの宅配クリーニングを2つご紹介しますね。

セブンイレブンより安くて速い!リネット

日常使いにおすすめの宅配クリーニングがリネットです。

リネットは元々料金が安い上に、初回半額!

さらに、東京都内なら翌日、東京都外でも最短2日で仕上げてくれるため、急いでいる方でも安心です。

シミ抜きや毛玉取りが無料で、もし仕上がりに不満がある場合は30日以内であれば再仕上げも可能という丁寧さです。

私も利用していますが、会員になると往復送料無料で、毎回クーポンがもらえる上に、ポイントが貯まるのも魅力のひとつ。

仕上がりはもちろん文句なく、自分では気づいていなかったシミまできちんとケアして報告してくれます。

もちろん、コンビニからも24時間クリーニングを出せるので、忙しい方でも安心です。

セブンイレブンより無料サービスが多くてきれいに!ネクシー

無料サービスが多く、丁寧な仕上がりが自慢なのがネクシーです。

シミ抜きや毛玉取りが無料、さらにはボタン取付、ほつれ修理が無料で、毎回クーポンをプレゼントと、サービスの良さが光ります。

初回半額サービスはありませんが、料金が安く、普段使いにもピッタリです。

最短3日仕上げとリネットよりは少し遅いのですが、その分仕上がりが丁寧でシミや汚れがきっちりと落ちます。

また、ネクシーもリネットと同様にコンビニからも24時間クリーニングを出せるので、忙しい方でも安心です。

セブンイレブンクリーニング倶楽部の料金と使い方

セブンイレブンクリーニング倶楽部の使い方

セブンイレブンクリーニング倶楽部の実際の利用方法や、料金設定について見ていきましょう。

セブンイレブンクリーニング倶楽部の料金

  • ワイシャツ(ハンガー仕上げ):237円
  • ワイシャツ(たたみ仕上げ):257円
  • コート:1,183円
  • ダウンジャケット:1,358円
  • スラックス、パンツ:494円
  • ジャケット、ジャンパー、学生服:689円

他の衣類の料金は、店頭チラシで確認することができます。

セブンイレブンクリーニング倶楽部の使い方

セブンイレブンクリーニング倶楽部の実際の使い方を流れでご紹介します。

① クリーニング倶楽部の入会

店頭においてあるセブンイレブンクリーニング倶楽部 入会申込書に必要事項を記入し、レジに提出します。

2日後に申し込んだ店舗に行き、入会セットを受け取ります。

入会セット内容
  • 会員カード
  • 専用バッグ
  • クリーニング伝票
  • 『クリーニングご利用の案内』説明書
  • 『専用バッグのご利用方法』説明書

② クリーニングの預け入れ

クリーニング伝票に会員番号や氏名、クリーニングの種類と点数を記入し、専用バッグに衣類を入れます。

セブンイレブン店内のクリーニングボックスに会員カードを入れた後、衣類が入った専用バッグをボックスに入れます。

「クリーニングバッグ預かり票(レシート)」と会員カードを受け取り、保管します。

③ クリーニングの引き取り

「クリーニングバッグ預かり票(レシート)」を、レジに提示し、料金を支払います。

清算後、クリーニング済の衣類が入ったバッグの引き渡しとなります。

マキ
マキ
店内のクリーニングボックスに入れるだけってのが便利そうね。

セブンイレブンクリーニング倶楽部の注意点

セブンイレブンクリーニング倶楽部の利用は、会員登録をした店舗でのみ有効です。

引越しや通勤先の変更等で違う店舗を利用する場合は、再度別の店で入会手続きを行う必要があります。

なお、ブランド品、高級品などで注意を促したい場合やシミの相談など申し送り事項がある場合は止めておいた方が良いでしょう。

セブンイレブンは取次を行うだけで、店員にクリーニングの知識は全くありません。

クリーニング専門店にお願いした方がよいでしょう。

ブランド品や高級素材の衣類は、一旦預った上でお断りとなる場合があります。この場合、断られた衣類を引き取りに行き、別のクリーニング店を探すという二度手間になります。

ブランド品や高級素材の衣類をコンビニでクリーニングに出したいならば、専門知識のあり、ブランド品でもきちんとクリーニングしてくれる宅配クリーニング業者の方がおすすめです。

セブンイレブンのクリーニング倶楽部は便利で使いやすい

セブンイレブンのクリーニング倶楽部は便利で使いやすい

セブンイレブンのクリーニングサービスは、便利で使いやすいサービスです。

  • 24時間対応で便利。お買い物ついでにクリーニング。
  • 電子マネーやカードが使え、nanacoポイントが貯まる。
  • 衣類を専用バッグに入れて、店内のボックスに入れるだけ。検品が無いから気兼ねなく出せる。

一方、東京都内の一部店舗のみのサービスで、クリーニングの取次のみ行うサービスですので、品質に不安が残ります。

近くのセブンイレブンでクリーニングを扱っていない場合は、便利な宅配クリーニングを使ってみてはいかがでしょうか?

リネットネクシーであれば、品質が良く、シミ抜き無料・毛玉取り無料などサービスが充実しています。

特にリネットなら初回半額サービスがあるので、一度試してみると良いでしょう。